TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2014/11/11

TAB tadoku and beyondミーティングは、こんな方向性で考えています。



TAB tadoku and beyond

多くの日本人が、学校でそして社会へ出てからも、何年も何年も英語を「勉強」していますね。
ではあなたの周りに、一生懸命勉強した英語を生活に役立てている人はいますか?
         英語ってコミュニケーションの道具、「ツール」ですよね。            
         ツールは使ってこそ価値がある。磨き続けても仕方がない。           
         これからは英語をツールとして使いませんか?             

 あなたも「英語ユーザー」になれます!
みなさんは義務教育で英語を学びましたよね?英語ユーザーになるための英語力は、それだけでもう十分です。発音に自身がない、文法を忘れた、語彙力がない・・・そうしたことはひとまず横に置いて、ともかく英語を使ってみましょう。使っていけば英語力は自然と伸びていきます。使いながら英語ユーザーとしての自分を育てましょう!Learn by doing!

 英語を「使う場」を共に作りましょう!
英語をどう使えばいいのか、どこから始めればよいのか、そこをサポートするのがTAB tadoku and beyond!「一般人」が「英語」を「ツール」として使う「場」です。グループ代表の宮西がファシリテーター役になり自身の経験をシェアーします。それをさらに発展させ、メンバーの興味に合わせ様々な形で英語を使います。(英語多読:児童書,,manga,PB,雑誌,新聞,ネット記事/読み聞かせ,ストーリーテリング/スピーチスキル/短いエッセイ,ブログ作成/オンライン会話等)

 世界中の英語ユーザーと交流しましょう
交流なんて海外に行かないと無理?いいえ、そんなことはありません。ネットを使えば、地球の反対側に住む人とだって、いつでも交流することができます。趣味を通じて友達を作ったり、日本語を学んでいる人とおしゃべりしたり、好きな著者にメッセージを送ったり・・・、様々な交流の形が可能です。

No comments:

Post a Comment