TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2014/02/10

TEDにも参加

行き詰まってしまっている英語教育をなんとかしたい!と願っても、
一人では「現状維持」勢力に太刀打ちできない。

でも、同じ思いを持つ仲間が、二人、三人・・・、になったら、
じっとなんてしていられない、突き進むだけ!

そんなわけで、TAB tadoku and beyond! に共感する仲間と一緒に、
そのメッセージを世に広めるべく、
電子書籍を出版したり(来月にも新刊が出る予定です)、
読書推進関連の本を翻訳したり(年内出版予定)、
新聞に投書したり(東京新聞に掲載されました)、
いろいろ活動しております。
おかげさまで、手応えは十分。
文法解説&訳読オンリー、そんな授業がなくなるのはもう時間の問題でしょう。


次にご紹介するのは、友人のTEDxTokyoTeachers in 2013 プレゼンです!

英語教育に携わる教授さまの中には、アカデミックな世界だけに住んで、
著書や論文でしか持論を展開されない方もあるようですが、
そんな先生と、こうやって世界にメッセージを届けようとする先生、
あなたは、どちらの先生に憧れますか?メンターになってほしいですか?

2 comments:

  1. 電子書籍の新刊,楽しみにお待ちしています。新聞の掲載もおめでとうございます。

    ReplyDelete
  2. galantさん、どうもありがとうございます!

    今日もずっと、電子書籍のことでうぬぬぬ。。。となっておりました。次は別の仲間が執筆したものになる予定なのですが、英語教育界の混沌があまりにも深く醜く、本当のことを書いてしまうと、逆に批判の対象になってしまうやもしれず、悩ましいところです。

    ReplyDelete