TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2014/01/14

お試しにバイリンガル版英語マンガいかが?

バイリンガル版英語マンガと言えば、ドラえもんがポピュラーですが、
(音声もDLできます。ただドラえもんの声が、喉を閉めて無理に作った感がするガラガラで、聞き続けたくなるような音ではないのが惜しい。)
 

そんなバイリンガル版に新たな期待の星が!?
 
この英訳は北米で販売されているバージョンと同じです。

(バイリンガル版もいいけど、簡略版、Simple English Versionが出るといいのになあ~。北米版の英語と同じでは、たとえバイリンガルにしてもかなり難しい。字もちっちゃい。読者が限られちゃう。簡略版にすれば、もっと多くの中高生が読むかもしれないのになあ。)

2 comments:

  1. こんにちは。某サイトで英語漫画を無料で読めることが分かり、何人かの中高生に英語漫画を読ませてみました。人気では「進撃の巨人」は圧倒的でかなりの高校生が全巻読んでいました。したが、英語はたしかに無理かなという感じした。「のだめオペラ編」やAntique Bakery、Detective Conan、DEAth Note、あさきゆめみし  もちょっと苦しい感じでした。(death noteはまったく不可能ではないとみましたが、長編漫画なので断念。 ひかるの碁は読みやすい印象でしたが、碁をしらないと難しい。のだめのオペラ編は魔笛を知らないと分かりにくい。ただし中高生の認知度は非常にたかいので登場人物を知っています)。結局、中高生学習者に適当なのはdoraemonだけかなあとも思っていますが、どうなんでしょうか? 漫画多読の教育研究があれば面白いのにと思った次第です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. shaktiさん、コメントをありがとうございました。
      (まずちょっとお断りですが、英訳漫画は多くのタイトルが、正規ルートで、紙の本で購入できるようになりました。電子書籍でも購入できます。ですので、ネット上のサイトのことについては、ブログなど公に話題にすることは控えております。著作権に関わることですので、とくに教育関係の方であれば、注意が必要かなと思います。)

      さて、マンガは中高学習に適当なのか、ですが、私は「多読」(単に本を読むってことですね)と(テストで測れるような)「効果」というものが直接的に関係しあうとは考えていません。ですから、適当かどうか、効果があるのか、という質問には、ちゃんとお答えすることができません。そもそもそういう発想をしていないので。

      ただ、ブログで強く押したりするのは、先生に教材以外のアプローチがあるということを知ってもらいたいからです。それに、アニメや漫画、ゲームの話ができなかったら、今時の若者とコミュニケーションすることは不可能だろうと思うので。生徒の関心事に先生が寄り添えば、信頼関係が生まれて、その他の部分によい影響があると思うんです。

      と、お断りした上で、

      私は自分自身で英訳されたマンガを読んで楽しいので、生徒にすすめます。他の先生にもすすめたら、最初は「マンガなんてー」と言っていた先生が、これまたハマっていって、その先生も生徒にすすめるようになります。

      また、うちの娘が中高になってたまに読むのは英訳マンガだけです。他のテキストや読み物は一切読みません。でも学校で受けさせられるTOEICは850,880という感じです。帰国子女の生徒さんを抜きます。(で、学校の先生に頼まれて、英訳マンガの購入リストを作ったりしてます。)

      そんなことで、私は英語教育の研究には関心がありませんが、自分自身の体験や周りの人の様子を見て、英訳マンガがあるのに、どうして読まないのかなって思うわけです。話がまとまりませんが。。。

      Delete