TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/10/03

tuneinでラジオ番組を聴く

1週間前に電子書籍の販売が始まりましたが、

おかげさまでランキングの上位に顔を出しております。  
で、そのランキングにある本を眺めると、すごいですねー。
英語よみものベストセラー
相変わらずTOEIC関連書籍がたくさん。
そして中には、動詞を三つ覚えれば英文が作れる、と宣伝する本もあります。
へ〜。たった三つの単語を習得すれば文章が作れますか。へえ〜

私はebookの中で同じく3という数字を使いましたけど、
3年間ぐらいは、いろいろ試してみないことには結果はついてこないよ、
そんな含みで使いました。
今の世の中、3年間なんてそーんな悠長なことは言ってられないのでしょうか。

一人送り出したebook。
効果的、即効性といったことを売りにする本の中にあっては、
アウェイで戦う孤独な戦士といった様相です。ファイト\(◎o◎)/


さて、今朝はいつものようにtuneinでNPR program streamという番組を流していますが、面白い表現が耳に飛び込んできましたよ。
料理の話の中で、味噌汁の具が"cut like a samurai"みたいだと言ってました。
???
切り口がきれいだってことかな?

・・・・・
ビジネスの席で英語話者とおしゃべりするのに、
三つの同じ動詞を何度も使って、似通った表現ばかりで話して、
この人物は一緒に仕事をするだけの教育を受けているのだろうか?
と印象づけてしまうのと、
「I heard an expression "cut like a samurai" this morning in NPR news program. I wonder what it means.」
なんてことを「ゆっくり」話して、会話の糸口として使ってみること。
交渉が成立するのは、どちらかな?


クリックをよろしく
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 

No comments:

Post a Comment