TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/10/30

【英語教育ブログ企画参加】なんで英語なんか勉強しなくちゃいけないんですか?

今日は、
『英語教育ブログ』みんなで書けば怖くない!企画参加投稿です!
(このような機会を作っていただき、英語教育2.0の管理人様に感謝です。)

テーマは、
「生徒に、『なんで英語なんか勉強しなくちゃいけないんですか?』と訊かれたら、何と答えますか」。
・・・・・・・

私は通常のカリキュラムの外で少しだけ講座を持たせてもらっています。
多読・多聴をメインにしていますので、教科書や問題集は使いません。
授業の内容は、年度はじめに概要を決めてはいますが、
毎回、生徒の様子をみながら内容を変えています。
成績もつけなくていいという環境にありますので、
一般の先生の参考になることがあるのかどうかわかりませんが、
このテーマならいーくらでも話すことがあります!
ありすぎて、絞るのが難しいなあ。。。

(対象として高校生以上を想定した場合)

「まずはじめに、高校生のみなさんは、もう英語を「勉強」しようとばかりしなくていいんですよ。教科書で勉強することからは、どうしても逃れることはできませんけど、それ以外は、英語を「使って」そこから自然と英語に慣れていくようにすれば、英語は絶対に!使えるようになります。先生を超えるのなんて、あっという間です!

みんなは気づいているかな?すでに「バイリンガル」なんだってこと。

みんなは、簡単なことであれば英語で書いたり話したり、できるでしょ?
I like to play baseball. I like chocolate. I'm so sleepy. I don't like English!...
とか、みんな言えるよね。
必要があれば、二つの言葉を使って意思疎通が図れる。
ということは「バイリンガル」で間違いないでしょ?

そうすると、これからみんなにしてほしいことは、
そのバイリンガル度を、どんどん上げていってほしい、そういうことです。
 「勉強」なんて難しい顔をするのは、先生だけでいい。

みんなは、どんどん英語を「使う」ことを見つけて、どんどん「使って」ごらん。
そうすれば、世界中に友達ができるようになるからね。
(もちろん、リアルに、あるいはネットで世界へ出て行く時には、注意すべきことが多いんだけれど、そこは先生が既に通った道だから、アドバイスはバッチリするよ。)


じゃあ具体的に「英語を使う」っていうのは、どこから始めたらいいのか。

◇本を読むために使う。
絵本、児童書、マンガ、アメコミ、YA、自然科学の雑誌、ネットニュース記事、なんでもいいからね、興味のあるものを読んでごらん。教科書を読むわけじゃないから、辞書を使うか使わないかは自由。ともかく、自分がワクワクするような読み物を見つけることだよ。ちなみに先生が今はまっているのは、進撃!!?英語ではAttack on Titan! 英訳マンガは8巻まで出てる。紙の本でも電子書籍でも読めるよ。マンガだけ紹介すると先生としての威厳が保てないので?
、一般書もあげておくと、昨日から読み始めたのが、the Khan Academyというオンラインで無料で様々な授業を受けることができる、そういう画期的な仕組みを作った人の本で”The One World School House”。本を読むときには、小説は電子書籍を買ってebookリーダー(kindle、kobo、nook、sony reader他いろいろある)やタブレットで読むことが多いんだけれど、専門的な本はペーパーバックを買うようにして、使いわけているんだよ。

◇ドラマや映画を見る。
レンタルでもいいしhuluみたいなネットで見れる簡単な方法もあるよね。先生がドラマで最近見たのは、Sherlock。主人公は早口でまくし立てることが多いから、わかないことばかりだけど、その演技や演出が秀逸だから、英語のことは気にせずに楽しめる作品だった。他には、アニメを英語に吹き替えたものだって増えてきたから、先生みたいにオタク?な人は、そこから入るのもいいよ。ちなみに最近見たのは、Tiger & Bunny鋼の錬金術師とエヴァンゲリオンのアニメだよ。

◇ツイッターで発信。
今はLineを使う人が増えているとは思うけれど、twitterも是非やっておくといい。災害時にも威力を発揮するしね。で、まずやるのは、好きな歌手や俳優さんのアカウントを追ってみよう!先生は、one directionを追ってる。そうして、気になるtweetが流れてきたら、躊躇したりなんかせずに、I love that song! I want you to come to Japan! とか、なんでもtweetするといいね。そんなことを続けていると、同じファンの人が、あなたのtweetをfavoriteしたり、retweetしたり、時にはメッセージをくれるような人もいるから楽しいよ。

ーーーーって、ここまで話してきて気づいたけど、テーマは
「なんで英語するの?」だったね・・・。
それはだね。。。うーんと、あれだね、
英語を使うようになってくると、もうそんなこと考えてる暇がないんだ(笑)、
実のところ。
なので、みなさんも、ひとまず使ってみて!
そうすれば自ずとその答えは見えてくるから。
今、確かに言えることは、先生自身が答えだよ、ってこと。」

No comments:

Post a Comment