TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/10/23

これでもまだ単語集に魅力を感じますか?

英単語集で勉強するなんて、時代遅れだと思うんですよね。
あれは、日常にタンマリとは英語がなかった、限られた素材で勉強するより他になかった、
そういうひと昔前の産物というのか。。。
なので社会に出て、学校のテストや受験から解放された人が、
また単語集に戻るなんて、本当にもったいないことです。
でも、頻度の高い単語から覚えた方が効率的だ、というのは一理ありそうですよね。
・・・・・

言葉って生き物です。時代とともに移り変わります。
短命な単語やフレーズでは、1年も経たずに忘れ去られるものさえあります。
そこで聞いてもらいたいのが次のラジオ番組です。
「awesome」という単語について話しています。
手元にあるD○○を見ると、
Awesomeは、incredible, amazing, astonishing, astoundingと同義とあります。
それではラジオでもそのように解説してあるでしょうか?
(21:50から聞いてください)

もちろん国や地域によっても違いはありますが、
少なくともアメリカではawesomeは「へ〜」ぐらいの感覚で使われるようになっていて、
D○○の訳「信じられない、ものすごい」とは、かなりズレが生じています。

というわけで、生ものはそのままが美味しい、という話でした。。。(あれ?)

(それから、もひとつ面白い話題。
複数の言葉を操ること、言葉とbody languageということで興味ある話が、
43:50〜にあります。
body languageってコミュニケーションには欠かせない要素だけど、
こんなことも高校英語とかでは一切無視ですよね。いやはや)

(追加) 
上記awesomeの記事を朝に書いたら、昼にはまた出たawesomeが。
カナダの友人に、ちょろっとだけ日本語を英語にしてと頼まれて、英訳したものを送ったら、"Awesome. I'm sure it's great."と返事メールをもらいました。
あんがと!ぐらいのニュアンスですよね。astoundingでは、あまりにオーバー。

3 comments:

  1. awesomeですが,今でもincredible, amazingの意味で使われる例を,実はしょっちゅう耳にしていますので,ご報告しておきます。

    私がSkypeでおしゃべりしているアメリカ南部(Atlanta)の友人(アラフォー)は,ずっとアメリカの食べ物を退屈に思っていて,私がふりかけだのお茶漬けだのかんぴょうだのゆずこしょうだのスパゲティソース(和パスタ)だのといった日本の食べ物を送って日本の食べ物に感化されたせいか,しょっちゅう"Your country is awesome!"と言ってきます(口調から明らかに日本を羨んで褒めてます)。なので,文脈によっては単語集の意味で用いられることもあり,incredible, amazingが全く廃れてしまった語義という訳でもないような気がします。同じアメリカでも話者の年代や地域によって差があるのでしょうが,ご参考まで。

    ReplyDelete
    Replies
    1. galantさん、有益な体験談をコメントくださり、ありがとうございました! 
      そうですね、ラジオでもawesomeの使い方に疑問を抱いているのは、40代より上のあたりの年代という話でした。amazingといった意味は含有している、でも、あまりにも多くの人が頻繁に口にするようになってしまったので、例えば文章を書くときに「見事な!」という意味を出したいのであれば、awesomeは使わずに、strikingly, mind-boggling, breathtaking等々、別の表現を持ってきたほうが、印象に残るのかなあと思ってみました。私は英語和者の人と話す機会があまりないので(文字でやり取りしたほうが仕事がはかどるので、チャットでガンガンおしゃべりというのが多いのですよ)、galantさんのように実体験の中から吸収して行かれるのが本来の姿だよなと思いました。
      BTW, アメリカ南部のことにご興味がおありでしょうか?もしそうでしたら、今朝ラジオ番組で南部の学校における差別問題と戦った高校生の話を聞きましたので、こちらをどうぞ。アリス・ウォーカーの話は知っている人も多いと思いますが、他にも勇敢に戦った人がいるのですね。http://withgoodreasonradio.org/2013/10/the-legacy-of-massive-resistance-3/

      Delete
    2. 文字のチャット,私もやったことがあります。相手の表情が見えないのが難点ですけど,会話だったら単語やフレーズが聞き取れないときに聞き返したりしますが,それをしなくて済むので,これはこれで便利ですよね。ただ,リスニングがまだまだな私としては,のんびりつきあってくれる相手とゆっくりSkypeでおしゃべりするのが今のところちょうどいい感じです。

      awesome,私がSkypeでおしゃべりしているのが1人だけなので,あくまでも参考程度ということで。東部,南部の英語はGeneral Americanといわれる中西部の英語と違いがあるので,中西部や東部にもSkypeで話せる友達ができるといいんですけどね。

      Skypeでおしゃべりする友人が南部というのは,南部目当てで探したわけではなく,何人か知り合ったうち親しくなったのがたまたま南部だっただけで,ことさら南部の文化や歴史に興味がある訳でもないんですが,南部が舞台のTVシリーズ「True Blood」とか,南部出身のギタリストScott Hendersonの教則DVDが比較的聞き取りやすいと感じられたのはちょっと得した気分でした。

      ご教示いただいたリンク,見てみます。ありがとうございました。

      Delete