TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/09/28

ebookを読まれた方から感想が届きました

ひっそりと出版にこぎつけたebookでしたが、お陰様でお一人、そしてまたお一人と、必要な方の元へ届いているようです。
いくつかアマゾンにレビューもいただきました。感謝、感謝であります!

大きなうねりのその始まりは、いつも、誰も気づかないような静かなさざ波でしょう。
そんなさざ波も、あちこちで立つようになれば、もう誰にも止めることはできません!
共感していただけるところがあるようでしたら、是非とも周りの人に、
特に若い人たちに、さっとでいいから目を通してみるよう助言下さい。

(このブログで投稿を担当している仲間が電子書籍を出版しました。)
アマゾン  kobo で購入できます。

それでは、読者の方から届いた感想を紹介します。
(ブログへの転記許可を頂いたものです。)
*****
途中英文が何度か出てきますが、正確に読もうと思わないで、ぼーっと読むか、なんだったら読まなくても大丈夫です。
そういう事が書いてある本です。
どうしても意味が知りたければ、辞書機能で調べられます。

宮西さんの本はプロの翻訳者になれる本とかじゃないです。
ああいうプロになるには、単に英語ができるだけじゃなくて、知識も技術も必要なので、いうなれば国体とか、オリンピックとか、そういうハイレベルの英語が必要だと思うのね。

文法なんてどうでもいいとは、書いてませんので。そこは違いますですよ。 そうではなくて、もっとぐーっとレベルを落として、歌を歌ったり、花を見たり、好きなことをしながら、ウォーキングをはじめましょう。
そこから段々楽しくなって、走ったりすればいいんだよって。そういう日常に英語を使おうって本だと思うの。
*****
そう!
リラックスしてやればいい。カチコチになって勉強して、なにがうれしい?

クリックをよろしく
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 

No comments:

Post a Comment