TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/09/02

マンガ・アニメのすすめ①

『英訳マンガ』で英語しよう!

一昔前、外国の人が日本をイメージするとninja, geisha, harakiriといった、映画を通して作られたものばかりで、現実とはかけ離れた感じでした。それがネット社会になってからは、ありのままの日常の様子も瞬時に伝わるようになり、今やmanga, anime大国として、特に若い人の間では知られています。そして、かなりの数のマンガやアニメが、英語はもちろんのこと様々な言語に翻訳されて広がっているのです。

この英訳マンガですが、英語習得にも最適です!その理由としては:

① 好きなマンガは、何度でも読みたくなる。
     → 人は「ワクワク」している時ほど「学び」が起こりやすい
② 絵があるので、日本語を介さずに英語がわかる。
     → 英語を英語のまま理解し発信する「英語脳」を育てる
③ 口語表現が満載。普段使いの言葉が自然と身につく。
     → 英会話学校へ行くよりずっとずっと「経済的」 

マンガは大手書店の洋書コーナー、オンライン書店(amazon, bookdepository等)でペーパーバックが購入が可能ですし、ebook(電子書籍)を購入して、kindleなどのebook reade(電子書籍リーダー)で読むこともできます。


『英語吹き替えアニメ』で英語しよう!

アニメも英語習得にはもってこいです。映画やドラマで英語を学習される人はすでに多くいらっしゃいますが、もしアニメもお好きなのであれば、ぜひ一度試してみてください。アニメで英語には、映画やドラマにはない利点があります。それは:

① 普通にセリフを話す映画・ドラマと比べて、吹き替えになる分、鮮明でゆっくり目なしゃべりになることが多い。
② 文化的背景を知らないことによる難しさが発生しない。
③ 日本語を英語に訳したり、日本の風物や文化について英語で説明する際のヒントになる

どんなアニメが英語吹き替えで販売されているのかは、アマゾンのページなどを参考に調べてください。購入はこのアマゾンでも可能ですし、輸入DVD&ブルーレイ専門店もたくさんありますので、価格・送料等を比べてから買ってください。

*********

ここから先の情報は、「マンガ・アニメ」のラベルを付けた記事に随時追加してきます。

Thank you for your invincible support!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 

No comments:

Post a Comment