TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/08/03

MANGAのすすめ

前回ご紹介したのは絵本でした。
次は、MANGAです!

マンガで勉強なんて不謹慎なと思われる方、先生にはとくに多いかもしれません。
でもマンガ王国日本で、英訳マンガを活用しないなんて「MOTTAINAI!」
ちなみに、日本語を学習する人にとっては、マンガとアニメは今や必須ともいえる素材です。

英訳マンガは、ここ数年で飛躍的に入手が簡単になりました。
ebookで読むこともできます。
ちなみに、私が今読んでいるのは「進撃の巨人」の英訳マンガ"Attack on Titan"です。
Attack on Titan 1
Attack on Titan 1

Q.どのマンガを読めばいいか?
英語学習の目的でマンガを読むのであっても、娯楽として読むときと同じように、
自分の大大大好きな、何度も読み返したくなるような作品を選ぶのが一番!
なのですが、
実はマンガをじっくり隅々まで読もうとすると、かなり苦しいのです。
大文字になっているものが多く、小さな吹き出しに細かい文字が詰まっています。
PBがツルツル読めるぐらいでないと、ストレスが溜まるかもしれません。

そこで、導入におすすめしたいのがバイリンガルマンガです。
中でもドラえもんは特におすすめ。
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics
ドラえもんマンガを音読すれば、英会話の練習なんて特にやらなくても、
英会話学校に通わなくても、つまらないダイアログの暗唱をしなくても、
日常で使う表現をたくさん身につけることができます。
音声も販売されていますので、視聴してみるといいですよ。
複数巻出ていますから、中学生の間にこれを何度も読み返すだけで、
相当な英語力を獲得することができます。

つまらないなーと思いながら教科書を読む vs. ワクワクしながらドラえもんを読む
どちらの吸収率がよくなるでしょう?

No comments:

Post a Comment