TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2012/04/06

英単語の意味を調べるのに

(加筆しました)
辞書の話が二つ続きましたが、
では、具体的にどんな風に英単語の意味を調べているのか。

まず、うちには未だにまともな電子辞書がありません(泣)
紙の辞書は、えーっと、どこへ行ったんだろう??
電子辞書より安いからと買ったワードタ●●は埃かぶってます(涙)
レビューには使いがっていいと書いてあるんですけどねー

よく使うのはネットです。
Merriam-Webster Thesaurus.com Urban Dictionary 英辞郎(使い方に注意必要)等々。
個別のサイトへ行かなくても、googleで"fabulous 意味”とかって検索してもいい。
英語ネット記事を読む時には、ポップアップ機能で英語/日本語を出すのも便利。
ページ丸ごと日本語に変換させる機能だってある。
こうした機能は、PCを使うのかタブレットで読むのか、などによって違ってくるので、
おすすめを選ぶのは難しいのですが、
例えば、Weblio。画面右側の枠内にある「もっと便利にWelioを使う」を参考にどうぞ。


次に高校生の子ども。
電子辞書を買ってほしいと言われました。
が、買っていません。
なぜなら電子辞書は「ゲーム機」になるらしいので。。。
なので、スマホ、PCで意味調べしているのかな?不明です?
(改めて聞いてみたところ、子どもが通っているのは厳しい学校ではないので、
授業中にあてられて、わからなくて立っていると、ボソボソっとまわりから意味が聞こえてくるそうです。。。)

というわけで、何のアドバイスにもならないですね。。。学校では、
先生の前では紙の辞書を使う。
家では電子辞書。
機種はフィーリングのあうものを選べばいい。
子どもだけが使うのなら安い機種(辞書の種類が少ないもの)。
家族で使うなら少し高めの機種(必要に応じた辞書が入っているもの)。

ともかく、辞書を引くのは最小限でいい。
それよりも、生の英語を読む!聞く!です。

(Writer: MrsMalone)

No comments:

Post a Comment