TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/08/23

英語でも書いてみよう!

このブログでは、時々英語で書いた記事も投稿するようにしています。
それはなぜか?

*英語を使っているところを人に見せずに、安全地帯に身を置いたまま、
「まちがってもいいから、英語を使ってみよう!」なんて言いたくない。
*お勉強モードにはバイバイして、興味や楽しさを基準に大量インプットを続けていれば、
特別な勉強や訓練をしなくても、こんな感じで書けるようになるよということをお見せしたい。
*TOEIC満点ホルダー、英検1級といったって、パパッと書ける文章はこの程度。
ツッコミどころ満載。
なんだけれど、これがけっこう「使いもの」になる。

そんなことを読者の方にわかってもらいたいから。

ネットには英語専門家による無数のサイトがあって、
どうやって学習すればいいのかという話はいくらでもあります。
でも、じゃあ実際に、どのように英語を使っているのか、
どんな英語を書いて、仕事や暮らしに役立てているのか、
そこを見せてくれる専門家や教授・先生は、ほんの一握りしかいません。
英語に関するブログなのに、英語の文章が一つもない。
たまに書いてあっても、それは辞書からの例文や引用で、ご本人が書かれたものではない。
そんなブログを見つけては、なんだかだまされた気分になってしまうのは私だけでしょうか。

それで、英語を書くことですが、
ネット社会以前の時代では、英語で文章を書く用のあった人は、
会社で貿易関連の仕事をしているとか、翻訳とか、アカデミックライティングぐらいのものだったわけです。
専門家や英語屋さんに必要な技術だった。
庶民が英語を書くと言ったら、ペンパルでも見つけて英文レターを交換するぐらい。
ごく限られたチャンスしかなかったわけです。

それが、今ではchat, comment, blog, messageなど、
ネットが使える人であれば、だれもが英語を書いて交流できるようになった。
これって、革命的です!
自分一人で、世界中に自分の声を届けることができるのですから。
英語で書けば。。。

私は普段の生活で、英語を使う必要性も機会も全くありません。
ですが、
いろんな国に、メールやメッセージでやり取りする趣味仲間がいます。
書くのって、慣れてくると、会話より楽で充実していたりもするのです。
だって、発音や聞き取りを気にする必要がないので、ビビったりしなくていいし、
文章だけのおつきあいをネットでする場合には、それなりのマナーや気遣いが必要ですが、
そこを守って交流するようにすれば、
単におしゃべりするより、より深い話や本音を語り合えたりもするのです。

これから書くことに関する投稿も随時あげていこうと思っていますが、
ぜひみなさんも、ソーシャルネットサービスなどを使って、書くこと、始めてみてくださいね。

最後に、Stephen King ファンの方は多いと思いますが、
writing のことでこんなアドアイスをしてくれていますよ。


多くの人に届けtadokuスピリット!

英語 ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

2 comments:

  1. Hey, I'm Eiken 1kyu and TOEIC 990 holder, but I can't write "perfectly-grammatical-without-any-errors-textbooklike" passage. In fact, my score sheet of EIKEN said, "Content/Logic 100% / Grammar 70%", I don't remember exactly, but it was like that. If your "content" and "logic" is perfect, why should you care about GRAMMAR?

    ReplyDelete
  2. That's so true. When you're able to produce perfectly logical meaningful sentences, then they can be easily make into grammatical ones with some translation tools, which are many out there in the Net. Also you can find some people who're specialized with writing proper material with required language in the fields, so you can ask them to rewrite yours into more sophisticated ones. Grammar is there to make our communication easy, right?

    ReplyDelete