TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/07/29

絵本のすすめ

夏休みです!
みなさんは、楽しもう、使い倒そう英語計画!!立てましたか?
もし、何をやろうかと迷われているようでしたら、一押し!英語絵本体験がおすすめです!

と、これまでにも多くの生徒や社会人の方に絵本の良さを語ってきましたが、
それじゃあと手に取って、はまっていくのは大半が女性。
男性は、同意しているような顔で話は聞いていても、実のところ。。。
「くだらねー、そんな子どもだましなもの、読んでられるか!?」と、
心の中では馬鹿にされているような気がいつもします。
でもこの投稿を読まれたら、ちょっとは見方を変えてもらえるかな?

みなさんは、Goodreadsという北米ベースの、本好きソーシャルネットワークをご存知ですか?
レビューからジャンルを限定したコミュニティーまで、
様々な情報や機能が備わっています。
おすすめ本のリストもたくさんあって、注目がこのリスト!

10位まで見てくださいね。
あったでしょ、絵本が!ビジネス本の中に!?
きみの行く道
きみの行く道
これは日本語に翻訳もされていて、小学校などの読み聞かせ活動では定番の一つです。
卒業を控えた生徒さんに送りたいお話ですね。

絵本を作っているのは大人です。
明るく軽やかに、時にはしっとりと繊細に、
絵と文章を巧みに使うことで、作者のメッセージがよりわかりやすく描き出されているのです。
使われている英語は、一般の文章に比べてリズム感のあるものが多いですから、
教科書やテキストのお堅い文章ばかり読んでいる方には、新鮮であること間違いなしです!
同作者Dr. Seussの本であれば、図書館に蔵書されていることも多いので、
ぜひ絵本コーナーに足を運んで、探してみてくださいね。
音声付もたくさんあります。
Green Eggs and Ham Book & CD (Book and CD)
Green Eggs and Ham Book & CD (Book and CD)
どちらの本も、英語圏で育つ人には定番で、読み聞かせしてもらうことの多い本ですから、
いくつか読んでおくと、会話のきっかけ、Ice Breakerにも使えますよ。

No comments:

Post a Comment