TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2013/02/27

Happy Writing こんなところから


これまで何度か「英語で書く」ことについて投稿しましたが、書き始めた方おられますか?おられるといいな~。
まだ書き始めていない方に、今日はおすすめのサイトを紹介します。

このブログを読んで下さっている方の中には、多読をしておられる方も多いのではと思います。そんなあなたにピッタリなのが、Goodreadsです。
アカウントを作ると、自分の読んだ本を登録していくことができます。表紙の絵も出るので、web上に自分の本棚ができる感覚です。ほかにもそのようなサービスはあるようですが。

さて、本を登録したら、英語で書評を書いてみませんか?そんなたいそうなものじゃなくていいと思うのです。I enjoyed it very much.とかから始めてもいいじゃないですか。書評を書き込むスペースはかなり広いものが示されるのでちょっとびびるかもしれませんが・・・。
書評を書いたら、あるいは書こうと思ったら、ほかの方の書評も読んでみるとこれが面白い!自分と同じだなー、ちがうなー、あ、この人の言ってることまさに私が感じてたことだなーというような発見があります。そういうことがあったらしめたもの。そういう表現を次の機会に使ってみる。いえ、自分の書評に戻って早速その表現を使って手直ししてみてもいい。自分で「これ、英語でどういえばいいんだろう?」と思ったときが身に着けるチャンスですよね。書評で見つけて使ってみた表現はきっとすぐに自分のものになるはずです。
そうやって自分の読んだ本の書評を読んだり書いたりしていると、もしかしたらよく見かける人が出てくるかもしれません。本の好みが似ている人です。その人がこれまでに読んだ本や書評を見ることもできます。そこから新しく読みたい本を見つけることもできるかもしれません。さらに、他の人の書評にlikeボタンを押して自分の意思表示をしたり、さらにさらにコメントしたりもできます。
Goodreadsを使うと、こんなグループがありますよ、とあなたの好みにしたがって勧めてくれます。グループに参加すると、そこでまたさまざまな活動が展開されていて、数多くのメンバーとコミュニケーションすることができます。
なによりも、ここでは誰も英語の文法上のミスをとやかく言いません。最初は間違いだらけの英文でもいいじゃないですか。ネイティブの書く書評(うまいのも下手なのも毒舌なのもありますよ)を沢山読んで書いているうちに少しずつ書くことになれてくるはずです。

多読を楽しんでいる方へ
Happy Reading and Happy Writing!

Mamazon wrote

No comments:

Post a Comment