TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2012/10/19

また発音の話ですが。。。

面白いサイトを発見したので、記事にしてみます。
FORVO
いろ~んな言語の単語の音を世界中の人が録音しています。
外国の人の名前をどう読んだらいいのかわからなくて、これで調べました。
日本語はまだストックが少ないから、関西出身の私は、
えー、ちゃうよその音!とツッコミたくなることが多いかも^^;;;

それでですよ、
今でも発音記号を勉強すべきっていう人ありますが、
そんなもの、まじ、必要?
音声付電子辞書やこんなサイトで確認すればよくない?
そもそも発音記号がわかったところで、
自分自身でその音が出せるわけでなし。
あと、こうしたサイトで一つの単語を聞き比べればわかりますが、
スタンダードな音なんて、ないんですよね。

だーから、発音練習なんて、ナンセンス。
そんな意識的な練習の前に、まずはやることがある!
それは、ネットやTVを使って、日常的にいろんな英語の音が流れている環境をつくること。
で、そこから無意識に獲得した英語の音と、
自分が成長する過程で培ってきた日本語の音がハイブリッドすることによって、
「自分だけの」音が生まれてくる。
そういうのが本来あるべき英語の音に対する姿勢だと思うんですよね。。。

(検定教科書に載っている、あの口と舌の絵。
今の時代に、あれって本当に恥ずかしいと思うんだけどな、
教科書を編纂していらっしゃるお偉い先生方は、
some decades agoに生きておられるみたいだから、
墓穴掘ってることに、気づかれないんだろうなあ~)

wrote MrsMalone

No comments:

Post a Comment