TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2012/04/18

誰のための多読授業?

少し前の記事に、GRの話題がありました。
GRってどういうものなのかな?tadokuにとってGRは欠かせないものなのかな?
みなさんはそういうことを考えてからGRを購入されていますか?

今や英語多読を始めるのは簡単。
ブログ、解説書、そして教師向けのマニュアルまで、
至れり尽くせりの環境になってきました。

が、

本当にそうした本を参考に多読をスタートさせればうまくいくのでしょうか?
私は思わないんです。
だって、誰のための多読なのか、どこかはき違えている気がするから。
生徒のためというより、先生のための多読になっているから。

多読始めるのには、まず本が必要。
マニュアルを参考に買えば、すぐにそれ”らしい”ライブラリは完成します。
でも、そうやって即席で作ったライブラリって使えるのかな?
それは誰のためのライブラリなのかな?
生徒のため??

みなさんは、生徒にどんな本が読みたいか、聞かれたことありますか?
GR読んでみたいって言いましたか?古典が読みたいって言いましたか?
”一般”によいと言われる本ならば、
一人一人の生徒にぴったりくるのでしょうか?


私は多読ライブラリを、こうやって充実させています。

始めは、LRとしてORT,GRとしてFRLの2セットがあればいい。
最初っから立派なライブラリなんていらない。
ゆっくり時間をかけて上記のセットを楽しむ。
そこへ、それぞれの生徒の好みを探っていって、
興味あるジャンルの本を少しずつ付け加えていく。

これは時間も手間もかかります。
でも地道に買い揃えていったほうが、最終的には、
一番使える多読図書になるんじゃないかなと思っているからなんです。

次は、最近私が集めた本の一例など。

アメコミ好き生徒の影響で、スパイダーマン、なんかいいかも。
そこでI can readの
Spider-Man: Spider-Man versus Venom (I Can Read Book 2) Spider-Man: Spider-Man versus the Green Goblin (I Can Read Book 2) The Dark Knight: I Am Batman (I Can Read Book 2) など、LRを10冊ぐらい揃えました。

これはアメコミのコミック版。絵がオリジナルよりマンガちっく。
同シリーズ4冊あり。
Ultimate Comics Spider-Man - Volume 1: The World According to Peter Parker (Ultimate Spider-Man (Graphic Novels))
Ultimate Comics Spider-Man - Volume 1: The World According to Peter Parker (Ultimate Spider-Man (Graphic Novels))

そしてDVD。
 スパイダーマン ツインパック [DVD]
スパイダーマン ツインパック [DVD]

それから(自分用ですけど)バレエの本が読みたくなったので、
  All Tutus Should Be Pink (Hello Reader, Level 2) Mia and the Too Big Tutu (My First I Can Read) Pinkalicious: Pink around the Rink (I Can Read Book 1)Ballet for Drina (Drina Books) Ballet Shoes (The Shoe Books)
こうした本を揃えました。


学校や塾というのは、効率的に英語力をつけることばかり考えている。
だから出てくるのはいつも、よみやすさとか、レベル、冊数、語数なんて話ばかり。
でもtadoku magicって、本当に、そんなところに、起こるのかな?
(Writer: MrsMalone)
  にほんブログ村 英語ブログへ  

12 comments:

  1. 本当に、楽しんでくれる本を探すのはサポーターの大きなお仕事かなって思います。楽しいものなら勝手にどんどん読んでくれますものね。そのエネルギーたるやすさまじいですから^^;)

    このブログ、こうして、お勧めの本などを集めるリンクがやっぱり必要ですよね。”おもしろいよ~””これ、中学生にうけたよ~”なんて情報を発信できるページがついたらどなたかのお役に立てそうです^^

    ReplyDelete
  2. すさまじいエネルギー、ぷぷ、生徒も多読支援者も、そうよね。

    リンクについては、どのようにまとめるか、ちょい考えてみますね。

    リンクという一つの記事をまず作る。
    いいのを見つけたら、その記事へコメント入れてもらう。
    それを記事に反映。
    そして、その記事へは、左上の【TOPICS】から飛べるようにする。かな。

    ReplyDelete
  3. 生徒をよく観察し、対話しながら試行錯誤しなければ、多読は決して
    実りあるものには決してなりませんね。

    例えばLLL、私も最初は買いそろえましたが、結局ほとんどの
    生徒は興味を示しません。絵が気に入らない、という生徒も
    いれば、ORTが俄然面白い、あるいはDavidシリーズばっかり
    何度も何度も読んでいる子もいます。

    ここでLLLをごり押しするのがナンセンスなのは言うまでも
    ありません。

    ICRのスパイダーマンも自分が面白い!と思って買いましたが、
    女の子の多いクラスでは見向きもされない。

    かといって女の子こそが、食い付くだろうな...と思って揃えた
    魔女の宅急便の漫画なんかに、中1の男子が食らいついて、

    「僕この台詞大好きなんです、これなんて読むんですか?」

    などという。

    こんなところに、この子の英語の世界への入り口
    があるのか、と驚きと発見の連続です。文字通り。

    私は多読を導入して2年ですが、最も大きな気付きは、

    「先生の目が、例えどんなに生徒が多くても、ちゃんと
    一人ひとりに向いていなければ絶対にうまくいかない」

    ということです。

    生徒が異なれば、当然本のラインナップも変わって当然。

    多読を、まるでこれまでのすべての英語教育の問題を解決する魔法の
    ようなものとして捉え、

    「これで子どもの成績が上がるぞ!」

    なんて考えていたら大間違い。動機が不純だと思います。

    私が思うに、教育をする側として多読を導入する場合には、先生本人が
    その面白さや素晴らしさにノックアウトされ、これを是非子どもたちに
    伝えたい、シェアしたい、というのが健全な入り口のような気がします。

    こういう動機があって初めて、例え困難があったときにも、子どもと
    ちゃんと向き合うことができるのかな、って思います。

    手っ取り早く成績上げよう、とか、なんか効率的な方法ないかな、なんて
    動機ならやめた方がいいと思います。

    多読をやったって成績なんてすぐに上がらないので、次第にイライラして
    きて、それが生徒に伝わって、かえって、先生の信頼を落とすでしょう。

    ReplyDelete
    Replies
    1. CHABOさんのところでウケないLLL,うちの娘は、4,5回読み返したんじゃないかな?今でも絵のどこに、なにがあったとか、覚えてるもん^^;;;
      というぐらい、本の好みは違うんだよね。

      そうです!まず支援する側が、170度?大転換するぐらいの衝撃を受けてからじゃないと、
      多読支援はドツボにハマるね。
      お財布だけ寂しくしくなって終わりとかね。

      でも、多読が見せてくれる世界って、こうも違うんだ、ということに気づけた人は、
      もう従来のところへは戻れないでしょうね。

      Delete
    2. LLLってORTと比べてちょっと大人ムード+深みがある気が
      します。表現もとても幅広いし。同じもののように比較
      されることも多いですが、やっぱり違いますね。

      でも、子どもが「つまらない」っていう目で見ている本でも、
      一度読み聞かせしてやると、ガラっと見方が変わる、という
      子もいて、それがまた面白い。


      Elephant&Piggieをなんとなく避けて読まない子がいて、
      この間読み聞かせしたら、結構ケラケラ笑っていました。


      あとは、やっぱり支援する人が“自分で”読まないと
      始まらないですね。自分が読まない多読支援者、これも
      失敗へまっしぐらだと思います。

      Delete
  4. 私は最初「効率的に成績があがる方法」として考えていました。

    とんでもなかったですね。本そろえて読ませとけばいい、なんてとんでもない。

    普通の学校英語やってたほうがよっぽど楽。だから、あと10年後に多読が学校に広まっているというのは考えにくいです。初期の私のように「本そろえて読ませて語数カウントさせればいい。」という考えで多読をやっている学校は、そのうちに「多読じゃ効果がない。やはりダメだ。」となるはずです。(そうならずいつまでも惰性で多読をやるところもあるかもしれないけど、これはもっとこわい。)

    結局は指導者(支援者)のCommitmentにかかってると思ってます。

    あと、アイデアなんですが、私は結構生徒から本をすすめられることが多いのです。生徒が簡単に、おすすめ本をアップできるようなサイトないかな、と模索中。

    「ブクログ」で試してみようかとも思ってます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. TSJさんは、このmother goose知ってるかな。

      There was a crooked man, and he walked a crooked mile,
      He found a crooked sixpence against a crooked stile;
      He bought a crooked cat, which caught a crooked mouse,
      And they all lived together in a little crooked house.

      日本に蔓延する英語ってこんな感じ?

      さて、私は多読って効率的に成績をあげる方法だと思ってますよ。
      ちょいと英検2級受けに行って、ほいほいと合格する子もいるんだから。
      多読で成績が上がってこないとしたら、それは、
      テストの品質が悪いか、生徒が多(たくさん)読(読む)してないからでしょ。

      多読って、そんなに学校と相性悪いですか?
      頭の堅い先生、そして授業と相性が悪いってだけの話でしょ?

      図書館の隅っこに、beans bagとかおいてある、cozy~な多読コーナー作って、
      朝、昼休み、放課後、いつでも好きな時にくつろげる空間を作りだす。
      そこに一人でいいから、pleasure readingやguilty reading^^
      する生徒や先生がいれば、続くことじゃないですか?
      あの新しい図書室に、そういう空間がないのを見ては、
      まだまだだね~とか、思ってる(^_-)

      Delete
  5. Mrs Malone さま
    みなさま。

    今勤めている学校ではずいぶん前から多読を行っているので本は10000冊ぐらいあります。

    でも、自分が選んだ本ではないのでどうもしっくりこない。

    つい私も「本が足りない」と言ってしまい、「こんなにあるのにまだ足りないの?!」と言われました。

    本棚って自分の脳みそのようなものだからというのをどこかで読みました。そう考えると他の人がつくった蔵書リストって他の人の脳みそかりてるようなものですよね(笑)。

    だから、英語科全体みんなでやろう!なんて考えることこそ無駄なことだなと感じます。

    最近はひねくれるわけでもありませんが、「多読をやろう!」と思う先生が増えないこと、私と一緒にやりたいと思う人がいなくなること、多読は意味ないという先生が増えることを願っております。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ひめさん、こんにちは!

      不思議ですよね~ 
      多読って、英語の先生”じゃない”人には、その魅力がすぐ伝わって、
      自分は英語の先生だと、虚勢を張っているタイプにはまったく通じない。

      それでも、もうこれだけ受験英語がビジネスでは使い物にならないことがわかってくれば、いいかげん学校英語も変わるんじゃないですかね。

      ”一緒に”って消耗しますよね。どこでも。。。
      それもあって、私は基本一人で多読普及にシフトしました。
      このブログは、5人もの黙っちゃおれないが集まってますが、
      それで成り立つって、奇跡的^^;;;
      みな、assertiveだから、続いてるみたい?
      またどこかでお会いしましょう!

      Delete
  6. ひめさん、こんにちは。

    CHABOと申します。

    最後のくだりはとても共感します。

    私は中学生向けの塾で多読を導入をしましたが、教科が
    異なる同僚からも相当な反発を食らいました。正直“へ”
    とも思っていませんが。

    ・多読なんてのは、精読と一緒にやらなきゃ意味がねぇ!

    ・楽しくやってて成績なんてあがらねぇ!

    ・厳しくして嫌な思いをしなければ身につかねぇ!

    英文を切り刻んで分解して、前から後から忙しく和訳
    している昭和の遺産みたいな頭の方は、逆立ちしても
    理解できないようです。

    なので、私も一人で進むことに決めました。

    ReplyDelete
  7. 「昭和の遺産」!
    CHABOさんて、平成生まれ?LOL

    ReplyDelete
  8. MrsMaloneさん

    気分だけは!

    中学生と接していると、自分の考え方を変えて
    いかないと追いつかない、と思うこと多い
    ですね^^;

    私だって半分は昭和で出来てますから(笑)

    ReplyDelete