TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2012/04/12

ちょっと待った!セットを買う前に調べてね

今日の東京はとてもいい天気です。
というわけでお花見。。。ではなく、古本狩りへ(^O^)

多読を人にすすめて、でも時々、説明不足だったと後悔することがあります。

それは、
「多読用セットを買って始めました!」と連絡をもらったとき。
がーん(>_<)

忙しい社会人の方が多読を始めようと、ネットで多読を検索していくと、
GRなどを中心としたセットにたどり着くことが多いのでしょうか。
そもそもセット売りは、学校や塾などで始める場合を想定して、
はじまったものではないかと思うのです。
でも、たくさんのセットがオークションに出されているのを見ると、
個人で買われる場合も多いのでしょうね。

でも、待った!
多読はできるだけ資金をかけずにスタートしましょう!

なぜかって?それは、
お金をかける → 全部読まないともったいない →
つまらなくても放り出せない、がんばって読んじゃう → 
面白い本に出会う前に、息切れしてしまう
という悪循環に、最初っから入り込んでしまうから。

多読用の本は、少しずつですけれど、入手しやすい環境が整ってきています。
例えば、公立図書館、大学図書館には、かなりのGRがありますので、
図書館にリクエストを出してみてください。
自分が住む市町村になくても、取り寄せてもらえるケースが多いです。

そして次に狙うのが、古本屋さんです。
某大手古本屋さんの場合、洋書は仕入れたお店で売るそうなんです。
だから、たとえ田舎に住んでいても、
英語ネイティブの人が帰国するときにどさっと売りに出す、
といったこともあって、目玉商品が手に入ることもあります。

というわけで今日の収穫は。。。


締めて1000円也!
GRのような本は一回限りになることが多いのですが、
こうした絵本は、何度読み返しても楽しいものです。

何事も、最短距離で済まそうとせずに、ちょっと寄り道。
そんな余裕がほしいですね。
(Writer: MrsMalone)
  にほんブログ村 英語ブログへ

2 comments:

  1. あ、よだれが・・・。いけない、いけない。
    桜の中、1000円でこんなにゲット??(いや、桜は関係ないけれども。

    うらやまし~。

    ReplyDelete
  2. 某大手古本屋さんは洋書を買うにはいいですね!

    かえって、洋書専門の古書店だとやはり値がそれなりに
    するなぁと思うことがあります。最近amazonも安いから、
    下手に実店舗で古書を買うよりは、お近くの某大手古本屋
    を覗いてみるといいですね。

    先日私もアメコミ3冊ゲットしました。

    英語の洋書は、いわゆる英語本のコーナーがメインですが、
    絵本などは日本の絵本と一緒に紛れて陳列されているので、
    そちらも見てみましょう。

    ReplyDelete